愛と執着の違いは?見分けるための5つのポイント

愛と執着の違い

恋愛は素敵なものですが、時として悩みや苦しみを生みます。

悩んでいるうちに自分や相手の感情が「愛なのか執着なのかわからなくなる」こともあるでしょう。

愛と執着の違い」とは。不変のテーマについて5つのポイントに分けて解説します。

愛は与えるもの、執着は奪うもの

愛と執着の違いとは

愛は相手に与えるものです。一方で執着は相手から様々なものを奪おうとします

愛はgive、執着はtakeとはよく言われること。

ギブの精神を大切にしましょう

愛は見返りを求めない、執着は条件付き

愛は無償、執着は有償という点に違いがある

愛は無償のものですが、執着は相手に条件を突きつけます

「~だから好き」というのは愛とは言えないかもしれません。

愛は相手を受け入れる、執着は相手を否定する

無償の愛と執着の違い

愛は相手のありのままを受け入れます

たとえ不満があったとしてもそれは相手の個性の一部。無理に変えようとはしません。

執着は相手を自分の理想に当てはめようとします

愛は安心感がある、執着は不安を生む

愛と執着の違いは安心感

愛は空気のようにあなたを包み込んでくれるでしょう。

そのためどんなでも言葉にできない安心感があるはずです。

逆に執着は相手と少し離れただけでも不安を生み出してしまいます

愛は素敵な思い出に、執着はトラウマに

愛と執着の違いを知る

愛にまつわる記憶は素敵な思い出になることでしょう。

一方で執着はトラウマになりやすいもの。

これが1番わかりやすいポイントかもしれません。

愛と執着の違いまとめ

愛と執着の違いまとめ

愛と執着の違いは当事者にはわかりづらいもの

もちろん愛と執着は時に区別がつかないほど入り混じるのが普通のことです。

ですがもし不安やトラウマの比率が多いなら、それは愛ではなく執着なのかもしれません。